業者の目的

サクラと業者に違いはあれど、その手口や手法はほぼ同じです。
一般女性会員のふりをして男性会員に近づき、なんでもないような会話を続けます。
中にはエッチな内容も会ったり、会って見たいというようなことをいって、利用者が期待させられるのです。
ですがここから業者とサクラは違います。
差kるあは有料サイト、特にポイント制にいるならその目的は、どれだけ一般利用者にポイントを使わせるかということになってきますから、どれだけメール文章を短くして回数を多くするかということになります。
無料のサイトの場合も、無料ポイントがなくなれば自動的に有料になるというようなサイトであればこのようなサクラが多いです。
一方の業者はどうかというと、どのような料金システムのサイトでも横行していると言っていいでしょう。
なぜなら業者は自分のサイトに他のサイトの利用者を引き込めればいいからです。
別のサイトから自分のサイトに誘導できればいいため、業者は別のサイトの女性会員の振りをします。
ですから「私が主に使っているサイトこっちなんだけど、こっちでメール交換しない?直メも教えちゃうよ」というように誘惑し、利用者をたくみに奪っていくのです。
転換先がミクシィやフェイスブックなら分かりますが、別の出会い系サイトやセフレサイトにしようと言ってくる女性は普通いないのです。